Chromeのデベロッパーツール(検証)を活用して、制作のスピードアップ

スポンサーリンク

Google Chromeは、Googleが開発しているウェブブラウザです。非常に多機能であることが知られていますね。
特に「検証」を活用することで、制作のスピードアップが可能です。便利な使い方をまとめていきます。

起動するには

Macだと、ブラウザ上で「マウスの左クリック」もしくは「Controlを押しながらクリック」で表示されたメニューで「検証」を選択。
Windowsでは「Ctrl+Shift+I」のショートカットで起動します。

Console

コンソールは、デバッグに便利です。
JavaScriptのコードを実行させたり、エラーメッセージを表示させたりすることが可能です。

スポンサーリンク

シェアする